介護離職者をなくそう

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 介護離職者をなくそう
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
介護離職者をなくそうよく分かる介護事情

“女性の社会進出を推し進め、労働量人口の減少に対抗する方策の一つとしたい日本ですが、その方針を大きく阻害している問題が、介護の問題となっています。

病院や施設ではなく住み慣れた自宅で暮らすことが理想のように謳われて、障害者を含む要介護者を家族に押し付けてきたツケが、今になって社会全体の行き詰まりとなって表面化しているようです。

育児休暇後の職場復帰のように、1~2年から長くても5年ほどである程度もとのように働ける目途がつくケースと違い、介護の場合5~10年でも終わりが見えないケースがほとんどで、とても職場復帰など望めないのが現状です。

今仕事を持っている50代の人の半数以上が自分もしくは配偶者の親が要介護者であるという調査結果もあり、もはや介護は、無職の家庭にいる女性だけの問題ではなくなってきています。

毎年10万人以上の人が、介護を理由に離職を余儀なくされる現状は、社会全体が、泥船のように沈みかねない早急に抜本的な対策を講じなければならない深刻な状態であることを意味しています。

介護離職

Comments are closed.